ヘッドライン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - スポンサーサイト

唯「隣の席のおさわり姫」

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 17:29:29.88 ID:8rTkRBlBO

私の一日の始まり。

自分の机まで全力疾走、そして邪魔なカバンをスラムダンク。

「姫ちゃん、おはよう!」

おはよう、の挨拶がわりに全力でハグ。

くんかくんか。クン、シャンプー変えたね。


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 17:36:02.07 ID:8rTkRBlBO

この小動物は平沢。隣の席の可愛いペット。

「うむぅー、姫ちゃんくすぐったいー」

構わずにくせっ毛頭をワシャワシャ。

あらら、必死に直そうとしてますね。苦労してセットしたんだろうな。

あきらめたまえ。君が可愛すぎるのがいけないんだ。


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 17:39:19.56 ID:8rTkRBlBO

「もぉー、姫ちゃんの意地悪」

そうさ、私はイジワルさ。

イジワルだから、こんなことだってしちゃう。

「いはいいはいー、ひっはらないれー」

何言ってるかわからないからスルー。そしてほっぺフニフニ。


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 17:47:30.15 ID:8rTkRBlBO

ほっぺを楽しみながら髪をくんかくんか。最高の贅沢だね。

今日のキミはレモンの香り。キミにぴったりだよ。ラベンダーも捨てがたいけどね。

「ひめひゃん、やめへよぉー。ふぇえ……」

あらら、涙目。そろそろ離してあげますか。

半泣きでほっぺを戻そうとする。あはは、変な顔。可愛いけど。


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 17:52:28.66 ID:8rTkRBlBO

「もう姫ちゃんなんか、知らない」

ふくれっ面でそっぽを向く

そういう仕草の一つ一つが罪なんだよ。わからないかなぁ。

「姫ちゃんなんかあっち行け!」

はいはい、行きますよ。もうすぐホームルームだから、すぐ戻ってくるけどね。


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 17:56:40.01 ID:8rTkRBlBO

一時間目がスタート。

古文は嫌いだな、受けたくないな。

あれれ、ったらどうしたの。カバンをごそごそして。

「姫ちゃん……教科書見せて」

前言撤回。古文最高です。たまらないです。


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:03:21.40 ID:8rTkRBlBO

あれれ?でも、さっきなんて言ったっけ。

「うぅ……教科書、見せて下さい」

そんな言葉を聞きたいんじゃないよ。

「姫ちゃんのこと……だ、だ、だいひゅ……だから、見せて!」

よし、合格だよ。


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:08:37.42 ID:8rTkRBlBO

古文の先生は熱心です。わかりやすく教えてくださります。

でも先生、ごめんなさい。私は光源氏よりも、隣で半分寝ている子に夢中なんです。

の頭がグラグラ。見ているこっちはクラクラ。

ほらほら、机から落ちちゃうよ。

その前に私が抱き止めてあげるけど。


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:14:06.94 ID:8rTkRBlBO

あまりにも無防備な唯の寝顔。奪っちゃうよ?いろいろと。

試しにヘアピンに手を伸ばす。カナリアイエローのチャームポイント。

前髪に手がふれる。天使にふれたよ。今天使にふれちゃったよ私。

「立花ー、この問題解いてみろ」

ヤバいです。


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:17:49.60 ID:8rTkRBlBO

「どうしたー、解いてみろ」

ごめんなさい先生、聞いてませんでした。いじめないで下さい。

みんなの視線が集中する。止めてそんな見ないで。

自然と私は下を向く。顔が熱いよ恥ずかしいよ。助けて唯助けて。

「三番です」


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:21:36.44 ID:8rTkRBlBO

私の斜め向かいの子が助け舟を出してくれた。

「ありがとう真鍋。立花、もういいぞ」

ありがとう真鍋さん。クールビューティー眼鏡さん。

さすがに唯の乳母なだけはあるね。

安心して。あとは私が完璧に育て上げてみせるから。


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:24:14.76 ID:8rTkRBlBO

休み時間です。

「もぉー、トイレくらい一人で行けるよぉ」

ダメダメ、途中で迷子になったらどうするの?

「自分で歩けるよぉ。歩きづらいから離してよぉ」

ダメダメ、転んだらどうするの?


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:28:35.49 ID:8rTkRBlBO

「止めて下さい!唯先輩が嫌がってるじゃないですか!」

おやおや、お邪魔虫のご登場です。

この子は中野。厄介な二年の黒猫クン。

「いい歳して誰かに抱きつくなんておかしいです!離して下さい!」

キミ、さりげに唯を非難してないかい?


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 18:33:24.48 ID:8rTkRBlBO

「あーずにゃーん。へるぷみー」

唯が腕の中でパタパタする。ソフトボール部員の私に勝てるかな?

「ほら、困ってるじゃないですか!」

おやおや、ジェラシーかい小さな黒猫クン。

「なっ……そんなんじゃありません!」


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 19:44:24.34 ID:8rTkRBlBO

あれあれ、顔が真っ赤だよ?ウブで可愛いなあ。

「照れてるあずにゃん可愛い~」

唯がするっと腕から抜け出て、黒猫クンに抱きつく。

ダメだよ唯。黒猫は不吉だよ。

縁起が悪いよ。すぐに離れなさい。


41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 19:48:53.66 ID:8rTkRBlBO

「もう、みんな見てますよ!」

そうそう、みんな見てるから離れなきゃ。

っていうか黒猫クン。何でまんざらでもない顔してるんだい?

いい歳して人に抱きつくのはおかしいんだろ?唯にもきつく言いなよ。

公約は守ろうよ。某国の大統領じゃあるまいし。離れなさい。離れてよ、ねえ。


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 19:54:10.67 ID:8rTkRBlBO

キーンコーンカーンコーン。

チャイムの音が、目の前の悪夢に終止符を打ってくれました。

「ほら、休み時間終わりましたよ」

「あずにゃん分補給完了~」

ちょっと待った。姫ちゃん分の補給がまだだよ。


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:01:40.22 ID:8rTkRBlBO

二時間目です。英語は苦手です。

何故か唯がプルプル震えてます。頬がほんのり赤くて、可愛いことこの上ない。

あれれ?もしかしてこれから告白時間(タイム)?

「ひ……姫ちゃん、あの……」

何?何?言ってみ?準備はできてるよ?


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:11:30.52 ID:8rTkRBlBO

その時、無粋な声が教室に響き渡りました。

「えー、32ページを声に出して読んで下さい」

先生は空気を読んで下さい。

周りがいっせいに下手な英語を唱えはじめます。これじゃあ、告白ムードも台無しです。

「……ジョー……ベン……」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:15:59.51 ID:8rTkRBlBO

おや?唯が内股をこすりあわせています。とても色っぽいよ、唯クン。

……じゃなくてじゃなくて。これは明らかに何かのメッセージ。考えろ私。

「……ベン……ジョー……」

閃いた。

先生、唯がトイレに行きたがってまーす。


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:19:50.31 ID:8rTkRBlBO

みんながいっせいにこっちを見ます。

唯の色気にメロメロ?でもダメだよ、保護者兼お姫様は私なんだから。

顔を真っ赤にしてトイレに駆け込む唯。

今にも泣き出しそうだけど、私の思いやりに感動しちゃったかな?

ほっぺにチューくらいは許してあげる。


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:25:31.97 ID:8rTkRBlBO

その後、唯は授業が終わるまで帰ってきませんでした。

サボリかな?小悪魔ちゃんめ、お仕置きしてあげなくちゃ。

でもその前に、ほっぺにキ……。

「姫ちゃんのバカ!大っ嫌い!」

え?


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:28:24.90 ID:8rTkRBlBO

唯は泣きそうです。どうやら冗談とかツンデレの類ではなさそうです。

……嘘だよね?嘘だって言って。

嫌だよ唯。そんなの嫌だよ。

私の何がいけなかったの?謝るから、改善するから許して。お願い許して。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。好きって言って。好きって言ってよ唯。


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:32:00.78 ID:8rTkRBlBO

気がついたら私の目から何かが溢れていました。

きっと心の汗です。私の心が冷や汗をかいているんです。それだけです。

「ご、ごめんね姫ちゃん、泣かないで!」

泣いてなんかないもん。汗だもん。

「嘘だよ!嘘だから!私姫ちゃんが大好きだから!」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:33:40.54 ID:8rTkRBlBO

本当?

「ほんとだよ!姫ちゃん大好き!」

もう一回言って。

「姫ちゃんが大、大、大好き!ほら、むぎゅーっ」

……えへへ。


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:36:25.92 ID:a3LqkWOIO

「(なにあいつ…)」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:39:58.49 ID:8rTkRBlBO

その後の授業はまったく覚えてません。

気がついたらお昼の時間です。

唯、私、乳母兼私の救世主の真鍋さん、その他。

みんなで机をくっつけます。

もちろん私は唯のとなり。


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:46:45.30 ID:8rTkRBlBO

コンビニのアルバイトってのはいいものです。

期限がヤバい菓子パンやおにぎりをまわしてくれます。

今日はメロンパンとクリームパン。

おや?

唯がこちらをじっと見ています。


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 20:49:04.73 ID:8rTkRBlBO

なんだい、そんなに目を輝かせて。

もしかして、私に惚れ直しちゃったかい?困ったなぁ。

「姫ちゃんのパン、おいしそう。一口ちょうだい」

おのれ菓子パン、妬いちゃうぞ。

嫉妬の炎でカリカリに焼いちゃうぞ。


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:11:20.92 ID:8rTkRBlBO

とは言っても、目をキラキラさせる唯はたまりません。

そんなにほしいのかい?でもあげないよ。

私は意地悪なキミのお姫様だからね。ほれほれ、取ってみたまえ。

「んー……むー!」

ぱくっ。


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:16:34.17 ID:8rTkRBlBO

え?あら?

一瞬、何がおこったのかわかりませんでした。

メロンパンが半分近く消滅してるとか、そういう問題じゃなくて。

確か今、私の指が唯の可愛らしいお口の中へ……。

私の意識はそこで途切れました。


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:21:28.56 ID:8rTkRBlBO

「ちょ、ちょっと立花さん!」

……おお、わが友よ。救世主よ。

どうやら私はお花畑にトリップしていたようです。危ないところでした。

「唯、謝りなさい!」

いえいえ。いいんですよお義母さん。どうか娘さんを叱らないでやって下さい。


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:25:03.46 ID:8rTkRBlBO

「ごめんなさい、姫ちゃん……」

ああ、そんなにしおらしい目をしないで。上目づかいで見ないで。

ああもう、可愛いなぁ。全然反省してないじゃないのさ。

「おわびに私のお弁当のパセリあげるね」

それはさすがにNO Thank you!


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:28:58.73 ID:8rTkRBlBO

長い長い午後の授業。

唯はお昼寝の時間のようです。

腕を枕にするのはいい。しかしこっちに寝顔を向けるのはいけませんね。

おかげで今、先生が何を話しているのかさっぱりわかりません。

……ノート真っ白でも、この時間がバラ色ならよくね?


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:33:40.83 ID:8rTkRBlBO

……将来、か。

卒業後、私はどうなるんだろ。

親は大学には入っておけって言うけど、あまり乗り気になれません。

かといって就職のアテがあるわけでもないし。むむむ、どうしよう。

……ああ、最後の手段があるじゃないですか。唯に永久就職。


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:37:32.05 ID:8rTkRBlBO

放課後です。

私はカバンを二つに唯のギターを持って、音楽室に向かいます。

「助かるよぉ~。姫ちゃん力持ちだねぇ~」

ソフトボール部をナメてもらっちゃ困るね、お嬢ちゃん。

本当ならキミをおぶっていきたいとこさ。


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:44:55.30 ID:8rTkRBlBO

「いらっしゃい」

軽音部のメンバーは全員そろったようです。

音楽室にいる人数は六人。だけどイスの数は五つ。

これが意味することは一つ。

「唯、私の膝に座りなさい」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:48:13.43 ID:8rTkRBlBO

「ち、ちょっと待って下さい!」

おやおや、また会ったね生意気な黒猫クン。

「立花先輩は軽音部じゃないでしょう!なんで平然と座ってるんですか!」

そうはいうがキミ、紅茶もケーキもちゃんと六人分用意されているよ。

「ど、どういうことですかムギ先輩!」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 21:53:21.58 ID:8rTkRBlBO

そういうことさ。

「だいたい立花先輩は、ソフトボール部じゃないですか!そっちの練習はどうなったんですか!」

高三の運動部員は、だいたい今の時期に引退するのさ。わかったかね世間知らずの子猫ちゃん。

「なら大人しく勉強してて下さいよ!」

さらっと人の悩みを口にしてくれたね、これだからお子様は。


106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:40:29.79 ID:8rTkRBlBO

唯を膝に乗せてのティータイムは実に素晴らしいです。

目の前に唯の後ろ頭、腕は唯のお腹に、そして膝の上に唯のお尻。

これほどの歓びが他にあるでしょうか。

しかし、この至福の時間にも弱点が。

「姫ちゃん、食べないの?」


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:43:37.64 ID:8rTkRBlBO

食べたいです。すごく食べたいです。

ですがそれは許されないのです。

二人の関係が生んだ、あまりにも悲しい結末。悲劇です。

「じゃあ、姫ちゃんに食べさせてあげる。あーんして」

ふえ?


109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:48:33.14 ID:8rTkRBlBO

唯が膝から滑り降りて、ケーキにフォークを突き刺して。

「ち、ちょっと何をやろうとしてんですか唯先輩!」

そうだよ唯先輩。エイプリルフールには早いよ。

冗談きついって。そんな無垢な笑顔でフォークを差し出さないで。

……マジ?


111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:56:04.16 ID:8rTkRBlBO

「はい、あーんして。あーん」

……だ、ダメだよ唯。冗談キツいって。

だ、だって私たち、まだ正式な関係じゃないし。お互いの両親にも会ってないし。

ふ、ふ、不潔だよ唯。後でお仕置きしなくちゃ。ああああでも顔がまともに見れないよ。

ヤバいどうしよ絶対顔真っ赤だよ。唯に全部見られちゃってるよすごい恥ずかしいよ。助けて真鍋さん助けて……。


112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:02:06.41 ID:8rTkRBlBO

「た、立花さん立花さん!」

「あらあら大変」

……はっ。

危うく三途の川を渡り終えるところでした。危ない危ない。

「唯……とりあえず謝っとけ」


113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:04:17.60 ID:8rTkRBlBO

「姫ちゃん、……またまたごめんなさい」

まったく、罪な女の子だよ。許してあげない。

「おわびに演奏、聞いてくれるかな」

え、演奏してくれるの!?

「……食いついてきた」


115:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:10:44.25 ID:8rTkRBlBO

ギターを持った私のペット、何度見ても惚れ惚れしちゃう。

一つ癪なのは、あのギターが唯にベッタリなこと。

ギー太なんて名前つけられて、さりげなく胸に密着しおって。このエロギターめ。

「えー、こんにちは。今さらな紹介ですけど、放課後ティータイム、ギターの平沢唯です!」

もちろん割れるような拍手を送る。


116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:13:07.41 ID:8rTkRBlBO

「ベースの秋山です」

「私が部長、ドラムの田井中律だぜ!」

「キーボード担当、琴吹紬です~」

「……中野。担当は唯先輩と同じです」

ごめん、あまり興味ない。


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:25:13.30 ID:8rTkRBlBO

そういえば私、軽音部のライブって見たことなかったなぁ。

学祭の時は部の出し物で忙しかったし、新歓はまさに戦争だったし。

だからうちの軽音部の生演奏見るの、ちょっと楽しみかも。

お、どうやら唯がボーカルみたい。

「聞いて下さい。……ふわふわ時間!」


122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:28:13.54 ID:8rTkRBlBO

「……キミを見てるといつもハートDOKI☆DOKI」

……え?

「揺れる思いはマシュマロみたいにふわ☆ふわ」

え?え?

「いつもがんばるキミの横顔、ずっと見てても気づかないよね」


123:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:29:20.68 ID:9b9rOiMEP

さっすが唯ちゃん、天然で落とすジゴロやでぇ


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:36:26.68 ID:8rTkRBlBO

ち、ちょっと待って。何このサプライズ?

この歌詞、もしかして唯が私のために?……違うよね?だって今まで、あれだけ抱きつかれるの嫌がってたもん。

でも事実、こんな恥ずかしい歌詞を歌ってくれてるよ?てことは、今までのは全部ツンデレだったってこと?

あああ落ち着け私。現実を素直に受け入れろ。歌詞に身を任せろ……!

「夢の中なら二人の距離縮められるのにな~」


126:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:40:32.14 ID:osGwxMg20

なにこの姫子かわいい。


127:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:43:07.34 ID:8rTkRBlBO

「あぁ、カミサマお願い二人だけのDream Timeください☆」

「お気に入りのうさちゃん抱いて」

「今夜もオヤスミ♪」

「ふわふわ時間、ふわふわ時間、ふわふわ……」



ホウホウホウホウホウホーウ!


128:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:46:02.37 ID:8rTkRBlBO

「ほ?」

「た、立花さん?」

……作ろう!

今すぐ二人だけのDream Time作っちゃおう!

「あ、こら!唯先輩をどこに連れて行く気ですか!」


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:51:42.54 ID:8rTkRBlBO

「へ?あ、あれ?うわぁー、みんなー!」

「た、大変だ!姫子がなんか重大な勘違いをしてるぞ!」

「こらー!待てー!」

……その時の私は、何でもできる気がしました。

通りすがりのポニーテールの少女から、痛烈な一撃を腹にくらうまでは……。


130:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:54:20.23 ID:8rTkRBlBO

……秋山さんが、この作詞をしたと。

「はい、そうです」

唯専用のボーカル曲ではないと。

「その通りです」

……死にたい。


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:56:10.29 ID:yZVtSIbT0

アップもなしで・・・無茶すんなよ、


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:57:38.54 ID:QaGNqcbeO

ウイさん……


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:58:14.54 ID:8rTkRBlBO

あの中野さんが、思いっきり笑いをこらえてます。

……笑いたきゃ笑いなよ、黒猫クン。

勝手に勘違いして舞い上がって、プライドをズタズタに引き裂かれた惨めな女をさ。

……私の人生って、何だったんだろ。

「姫ちゃん」


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:02:31.06 ID:5P1tSQg+O

……何よ、人の純情を弄んでおいて。なぐさめなんかいらないんだから。

「よくわからないけど、要するに姫ちゃんは、勘違いしちゃうほど私が好きなんだね」

ああそうだよ、そうですよ。悪かったね。

「大丈夫。私も同じくらい、姫ちゃんが大好きだから」

……ふえ?


138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:12:05.80 ID:5P1tSQg+O

「もし私と姫ちゃんが逆だったら、私もきっとおんなじようなことしちゃうと思うんだ」

「そうだぜ。これが唯だったらどんな大惨事になってたことか」

「正直な話、この程度ですんでよかったよ」

「ね?みんな姫ちゃんが大好きなんだよ。もちろん私も大、大、大好き。だから姫ちゃん、自分を責めちゃダメだよ」

……うるさい。


139:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:18:26.29 ID:5P1tSQg+O

「え?」

うるさいうるさいうるさい!これでもくらえ!

「ひゃん!?み、耳!耳いじっちゃダメぇ!」

あんたが、あんたがあんな曲さえ演奏しなけりゃ、ボーカルなんかやらなきゃこんな思いはせずにすんだのに!

これからどう接したらいいかわかんないじゃんか、唯の……唯のぶぁかあぁ……!


141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:22:04.85 ID:5P1tSQg+O

「お願い、耳は止めてぇ!ヘンになっちゃうよぉ……!あぁん!」

「……さて、邪魔者は帰りますか」

「そうね」

「やれやれです」

「……なあ、あれほっといていいのか?」


145:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:27:11.63 ID:5P1tSQg+O

私の一日の始まり。

自分の机まで全力疾走、そして邪魔なカバンをスラムダンク。

「姫ちゃん、おはよう!」

おはよう、の挨拶といっしょに全力でハグされる。

……今日の私はちょっと違うよ。気づくかな。


146:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:31:59.47 ID:5P1tSQg+O

「お、姫ちゃんシャンプー変えたね!レモンの香りがするよ!」

正解。唯のといっしょにしたの。

「へへー、姫ちゃんは今日も可愛いね。むぎゅーっ」

今すぐ止めないと頭ワシャワシャするよ。

「きゃー、助けてー!」


149:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:34:17.90 ID:5P1tSQg+O

私はイジワルなおさわり姫じゃなくなってしまった。

今じゃすっかり唯のオモチャ。

悔しい。でもちょっと嬉しい。

「ひーめにゃんっ♪」

にゃっ!?


152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:39:29.46 ID:5HjG/6JUO

……かわいそうにwww


154:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:44:32.66 ID:5P1tSQg+O

実は最近、こっそり秋山さん、もといさんに詞を教わってる。

思いを込めた詞をプレゼントするために。

ねえ唯、いつか必ず完成させるから。

その時は、笑わずに受け止めてね。

私の本当の気持ち。



おしまい


157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:53:54.44 ID:5P1tSQg+O

終わりです
スレを提供してくれた方に支援してくださった方ありがとう
姫子が唯の家でお泊まり対決、なんて展開も考えたけど止めました

とある姫ちゃんのセリフは、トランすゐマーさんとこからパクってきました。ごめんなさい


158:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:55:57.89 ID:5HjG/6JUO


素晴らしかった


161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:07:10.28 ID:GpUktQBe0


唯に大嫌い!って言われて涙する姫子かわいかった


電撃 G's Festival! (ジーズフェスティバル!) Vol.9 2010年 12月号 [雑誌]
電撃 G's Festival! (ジーズフェスティバル!) Vol.9 2010年 12月号 [雑誌]

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/21 20:05 ] けいおん!!SS | TB(0) | CM(1) |このエントリーをはてなブックマークに追加 |このエントリーを含むはてなブックマーク |はてなブックマーク - 唯「隣の席のおさわり姫」
すばらしい。
ニヤニヤしてしまったw
[ 2010/10/21 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

タグリスト 改

伊原える千反田奉太郎摩耶花福部SS氷菓古典部折木かほ十文字入須冬実2ch上条当麻とある魔術の禁書目録ヤンデレとある御坂美琴禁書レールガン黒子超電磁砲食蜂操祈とある科学の超電磁砲番外個体一方通行VIPインデックス神裂上条御坂ゲームフィオナssデメント美琴佐天佐々木キョン涼宮ハルヒの憂鬱ハルヒ長門美少女古泉創作けいおんSSけいおん!!けいおん!朝比奈鶴屋さん当麻インデックスSS木山禁書SSレールガンSS東方霊夢メタリカみくるサキュバス俺の妹がこんなに可愛いわけがないラブプラス平野綾それでも町は廻っているかんなぎかんぱちTHEIDOLM@STER声優Lia東方二次創作紅魔城伝説IIFF14スクエニキャサリンアトラスペルソナ2小説京極夏彦ミステリーPS3グランツーリスモ5どん判金ドブ稲船カプコン2ちゃんねる週刊トロ・ステーションPS2ICOワンダと巨像おいしんぼ平野耕太Aチャンネル竹達彩奈戸松遥豊崎愛生悠木碧田中理恵早見沙織バイオゾンビエースコンバットACECOMBATxbox360痴漢妊娠GK箱○げんしけん二代目アフタヌーンソニーPSPgoとある魔術の禁書目録禁書小萌麦野フレンダ土御門ハルヒSS男SSSS初春妹SS女SS男SS少女SS少女姫子青ピ建宮姫神ひたぎイヒ戦場ヶ原阿良々木化物語打ち止め鶴屋朝倉パイナポゥ女体化五和垣根海原絹旗浜面冥土返しエツァリ笑うセールスマン喪黒京介沙織桐乃黒猫俺妹あやせ加奈子DTB兄SS化物語SS羽川神原撫子忍野御坂妹ねーちんポケモンカスミサトシポケモンSSタケシリュウベガケンサガットストリートファイター春麗国木田谷口金田一コナンエヴァエヴァンゲリオンジブリ宮崎駿レッドブラックホワイト^q^おわり^q^高須竜児実乃梨祐作大河逢坂とらドラ!北村櫛枝1Q84村上春樹ストライクウィッチーズ2ストパンストパンSSストライクウィッチーズサーニャエイラエイラーニャ月刊朝倉SSけいおん女騎士百合執事結標ゲルトストライクウィッチーズ2宮藤芳佳坂本リーネHUNTER×HUNTERJUMローゼンメイデン蒼星石水銀燈めぐ真紅のり翠星石夏目漱石二葉亭四迷エヴァSSシンジレイアスカニュースさわ子ムギみおりつDARKER黒の契約者ハヴォックBLACKTHAN坂本美緒もっさんミーナ戸愚呂北斗の拳はやてなのはSSヴィヴィオ魔法少女リリカルなのはフェイトなのはミサトドラクエSS勇者ドラクエ魔法使い賢者勇者SS戦士

プロフィール

山田

Author:山田
プロフィール

TOP絵・まとめ依頼募集中!!

リンクフリー

相互リンク・相互RSSも募集してます!

メールフォームまで宜しくお願いしますm(_ _)m

管理人への連絡

コメント・メールフォームどちらでもいいので、ご意見・ご感想をお寄せください。宜しくお願いします。



IEだと一部表示が崩れるみたいです。改善中ですので、もう少しお待ち下さい。(それまではFirefox推奨です)

RSS整理中です。
相互リンク・RSSをして下さっているサイト様を優先して表示したいので、相互ではないサイト様は非表示にしています。

相互しているのに自分のサイトのリンク・RSSが表示されていないという場合は御連絡下さい、早急に対処致します。

相互リンク・RSSをして下さっているサイト管理者様向け御連絡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
人気ページランキング
検索フォーム
QRコード
QR
おすすめ2
銀の匙 Silver Spoon 3 銀のスプーンつき特別版 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 3 銀のスプーンつき特別版 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
もやしもん(11) (イブニングKC)
もやしもん(11) (イブニングKC)
3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) (ガンガンコミックス)
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
咲Saki(9) (ヤングガンガンコミックス)
HELLSING official guide book~ヘ (ヤングキングコミックス)
HELLSING official guide book~ヘ (ヤングキングコミックス)
東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (2) (REXコミックス)
東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (IDコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
東方茨歌仙 ~Wild and Horned Hermit. (IDコミックス) (IDコミックス REXコミックス)
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (アニメ-ジュ・コミックス・ワイド版)
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」 (アニメ-ジュ・コミックス・ワイド版)
THE IDOLM@STER ビジュアルコレクション 上 (メガミマガジンスペシャルセレクション)
THE IDOLM@STER ビジュアルコレクション 上 (メガミマガジンスペシャルセレクション)
うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)
うさぎドロップ 10 番外編 (Feelコミックス)

ペルソナ4 7【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 7【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 4【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ペルソナ4 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
『ブラック★ロックシューター』Blu-rayBOX【完全生産限定版】
『ブラック★ロックシューター』Blu-rayBOX【完全生産限定版】
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box Ⅰ
『カーニバル・ファンタズム』3rd Season 初回限定版 (Blu-ray)
『カーニバル・ファンタズム』3rd Season 初回限定版 (Blu-ray)
『カーニバル・ファンタズム』2nd Season 初回限定版 (Blu-ray)
『カーニバル・ファンタズム』2nd Season 初回限定版 (Blu-ray)
『カーニバル・ファンタズム』1st Season 初回限定版 (Blu-ray)
『カーニバル・ファンタズム』1st Season 初回限定版 (Blu-ray)
TAKE MOON 武梨えり TYPE-MOON作品集 特別版
TAKE MOON 武梨えり TYPE-MOON作品集 特別版
月の珊瑚(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)
月の珊瑚(星海社朗読館) (星海社FICTIONS)
劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]
劇場版 「空の境界」終章/空の境界 [DVD]
劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX
劇場版「空の境界」Blu-ray Disc BOX
ドクターペッパー 350ml×24本
ドクターペッパー 350ml×24本
カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス
カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス
アクセスランキング
FC2カウンター
全記事表示リンク
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
732位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
120位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
ブログランキング 
FC2ブログランキング
FC2ブックマーク


アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。